カテゴリー「ハンドメイド・サブバッグ」の27件の記事

2018年8月22日 (水)

クリムトはお好きですか

先週末「やったー 秋が来たわ〜」と喜んだのもつかのまで、また夏が戻って来ましたねorz
熱闘甲子園も終ったというのに。

ところで、優勝旗はいつ白河の関を越えられるのかしら?
津軽海峡は越えたのよね(2004年2005年)
↑意味不明の方、ごめんなさいo(_ _)o


ぺたんこバッグ作りました。
必要に迫られないと作らない私^^v

Img_0001

Img_0002_2
今回は長さに余裕があったのと、柄の方向性を気にしなかったのでいつもより
お手抜き簡単使用です。

Img_0003
底を輪にして、内側の縫い代はロックミシンで始末しています。
画像も手抜きの跡がありあり、しっかりアイロンを掛けるべきだった(^^;

この生地、ちょっとクリムト風で(超個人的主観)気に入ってます。
金が入っているだけとの意見もあるけど(笑)

いつか、海外の美術館を巡る旅が出来たらいいな。


web拍手 by FC2

2018年6月26日 (火)

お手抜きぺたんこバッグ

ご無沙汰しております。
ここ数日はすでに梅雨が明けたかのように暑いですが、皆様は体調等崩されてはおりませんか。

ちなみに、私は絶不調ですorz
天候のせいか、はたまた年齢のせいか、ドヨ〜ンとした毎日が続いています。
体調も気分もイマイチ。負の連鎖とでもいいますか、体調不良で気持ちが落ち込み、それがまた身体の不調を呼ぶみたいな。毛の生えた心臓が欲しい(^^;

で、ぺたんこバッグ作りました。(おかしな文脈は気にしないで下さい(笑))
絶不調なので、超お手抜きです。

Img_0010

Img_0011
二枚とも、持ち手と見返しは綾織りテープで始末しました。
カンタン!カンタン!^^

昔は不調の時でも、何か作ったり生地を見たりしてると、気分転換で楽しくなったものだけど、最近はイマヒトツです。やっぱり年齢のせいなのかしら。

生前、母が70の事は70に、80の事は80に成ってみないとわからないと言っていたけど、本当にその通りだと思う今日この頃です。
想像することは出来るけど、現実は想像の上を行くわ、斜めだったり、遥か上だったり。大変だよーーー\(;゚∇゚)/

以上、本日はチラシの裏的内容に成ってしました。
大変失礼いたしましたm(_ _)m
あっ、まだ70歳には成ってません、私(笑)


web拍手 by FC2




2018年5月24日 (木)

カットクロスでぺたんこバッグ・2

ぺたんこバッグの作り方の続きです。
本体、見返し、持ち手の各パーツを縫い合わせて完成させます。

持ち手を本体につけます。

Img_0013
今回の持ち手の間は9cmです。
この時に持ち手の上部をミシンで本体に止めておくとズレ予防になります。
縫い代が1cmなので7mmくらいのところがオススメ。

見返しを重ねます。
見返しを重ねる時は、初めは中心(持ち手の真ん中)にピンを打ち、次は脇線部分、それからそれらのピンとピンの中央、というように打ちます。
こうすると、端から印に沿ってピンを打つよりも、長さのズレが防げます。
布は伸びますから、ピタッと合わなくてもミシンを掛ける時の加減でなんとでもなります!!←コレで良いのか?(^^;

Img_0014
そしてこの時、見返しを輪にした縫い目を、本体を接いだ方の反対側へ持って行き、脇線より少しずらすと脇線がスッキリと成ります。

Img_0015
柄物の生地は接ぎ目が目立たないので、私はスッキリさせる方を優先させています。
接ぎ目が気になる方は脇線に合わせて下さい。

Img_0020
持ち手を挟んで、本体と見返しを縫い合わせたら見返しを内側へ返して、アイロンをかけ、入れ口と見返しの下部のへ端ミシンを掛けたら完成です。
ミシンは、見返し側を上にして掛けて下さい。

Img_0019
形を整えて、アイロンをかけたら完成です。

Img_0016
以上、私がカットクロスでぺたんこバッグを作る時の作り方でした。
参考に成ることが有ればうれしいです^^

作り方って、画像とか説明文とか、頭で考えたことを実際に書いてみると本当に難しい。拙い内容で失礼致しました。
思いつきた時は、「ナイスな私!! 」の気分なんだけどね(笑)


web拍手 by FC2




2018年5月22日 (火)

カットクロスでぺたんこバッグ 

お待たせ致しました(お忘れかもしれませんが)前回のぺたんこバッグの作り方です。
黒い方、布地幅の半分×50cmのカットクロスを使い切っての作り方です。

Img_0016
でも、画像のほとんどは白地の物です(^^;
記事にする事は後から思い立ったもので・・・
どちらも同じだから許してねo(_ _)oペコッ
ついつい買ったカットクロスを使い切るのにおすすめです。

出来上がりサイズ
31×25.5cm 持ち手の長さ30cm

それぞれのパーツの配置と裁断したところ
今回のカットクロスのサイズは、55×50cmです。

Img_0048
下から、本体一枚、裏見返し一枚、持ち手二本分になります。
見返しが本体より長くなっていますが、カットクロスの場合は同じ長さです。

本体を縫う
本体を横に二つ折りにして、端から2cmの所にミシンをかけます。
布幅を半分にしたカットクロスなので、片側の布端は耳です。

Img_0008

ミシンを掛けたら、耳ではない方を端から1cmカットします。

Img_0009
耳に成っている方を二つ折りにして、カットした布端を包みミシンをかけます。

Img_0010
Img_0011
こうすると、布端の始末が入りません。
注・耳がつれている時にはこの方法は、使えません。

底の部分は1cmの縫い代でミシンをかけて、ロックミシンで始末しました。
ロックミシンがない場合は、ジグザクミシンや綿テープ等で包んで下さい。

Img_0012

持ち手の作り方
持ち手は出来上がり幅2cm、長さ30cmです。
生地は6×32cmに裁ちます。

三つ折りにします

Img_0004

Img_0003
この時、バイアステープのように中心に付き合せるように折ると、使っているうちに持ち手が中央で折れてしまうのでオススメしません。

持ち手として硬い綿テープやPPテープを使い、生地は装飾として使うのであればその限りではありません。

三つ折りにした物に2cm幅の綿テープを乗せて両端にミシンをかけます。
ミシンは生地側を表にして、綿テープからずれないように位置を細かく修正しながら付けると良いと思います。これで持ち手の完成です。

見返しの準備
見返しは3cm幅なので上下に1cm縫い代をつけて裁ちます。
布幅の半分×5cmが一枚です。

生地が平らなうちに、上下、それぞれを1cmで内側に折りアイロンをかけます。

Img_0007
本体の横幅に合わせて(現物あわせ)、見返しが輪に成るようにミシンを掛けます。
作り方は簡単にを目指しています。ズボラとも言う^^

今回の生地は厚みが無い物なので、内と外の差については気にしなくても大丈夫。
同じ長さで縫ってください。大きくなるのはNGです。

これで、パーツは揃いました。
そして、組み立ては次回へ〜

思いの外作り方の説明が大変で、集中力が尽きましたorz

それでは、次回をお待ち下さい。
誰も待って無いかもですが、一応(^^;


web拍手 by FC2

保存保存

2018年5月15日 (火)

色違いで

色違いの生地で二枚作りました。
いつものです(笑)

Img_0016
黒いものは、布地幅の半分×50cmのカットクロスで購入した物を使い切って作っています。白い方は、そのままの幅×50cmなので、少し大きく作りました。
比較のための紙は、A4サイズです。

Img_0017_2
ひっくり返すとこんな感じ。

Img_0018
毎回柄だけ違うぺたんこバッグで、代わり映えしない事だし(^^;
次回は作り方を(簡単に)載せたいと思います。

変化は大事^^b


web拍手 by FC2

2018年1月22日 (月)

春の色

寒いです。
昼頃から窓の外では雪がちらつき始めました。

年が明けてからも、ぐっと冷え込んだり、桜の頃の陽気になったりと、相変わらずの変な天気。つらいわ〜゚゚(´O`)°゚

雪国生まれの雪国育ちですが、そこを離れて十数年、この程度(南関東)の寒さでも身にこたえます。年とったしね(笑)
あー寒い!!

ブログの更新も久しぶりです。
ちまちまと繕い物等はしていたのですが、ここに発表するようなものでもないし、寒いし、正月で疲れたし、通院もあるしで、放置ブログになってしまいました。

なんだか、どうでもよくなっちゃって(^^;
マメに更新している方を尊敬しちゃう。

だらだらと駄文で綴る日記の更新なら出来そう?
でも、私の場合日記はこっそり書いて隠しておかなくては(内容が超ネガティヴ)と思うので、今年ものんびり(頑張る気はない(笑))ハンドメイドで更新します^^

さて、前置きが長くなってしまいました。
2018年最初は、いつものペタンコバッグです。

Img_0005


タグは中に。
見返しは靴一足分です^^

Img_0007
可愛く出来て、ギフトバッグにするのが惜しくなってしまいました。
気に入ってくれたかしら?

柄はともかく、ピンクは春の色。桜の色!?
ちなみに、私的には黄色も春の色、菜の花とかね^^

あ〜〜
早く春になってーーーーー


web拍手 by FC2

2017年11月 2日 (木)

リメイク

頂き物のエコバッグ。
サイズ 45cm×33.5cm

Img_0053
私には大き過ぎるので、リメイクしました。
大きい→荷物が沢山入る!!ということは、重く成るのである。
でも、柄がかわいいので使わないのはもったいない^^

Img_0001
こちらのサイズは、A4より少し大きいくらい。
バッグの容量はリメイク前の半分以下になりました。

Img_0003_2

持ち手と、見返しには綿テープを使い、そして、残った布も少しだけなのに容量は格段に減ったという・・・何故だろう(^^;


web拍手 by FC2




2017年10月30日 (月)

アリスはいない

ぺたんこバッグ
画像がボケ気味ですみません(^-^;

Img_0041_2

Img_0044_2

この生地のモチーフは不思議の国のアリス。
ウサギもティーセットもクッキーもあるけど、肝心のアリスは居ない。
でも、しっかりアリスの世界!

Img_0042

Img_0045

さすが、KOKKAのテキスタイル!!
KOKKAの生地には、お気に入りが多いです^^


web拍手 by FC2

2017年9月21日 (木)

何匹いるのかな

ギフト用ぺたんこバッグです。

ネコがずらっと並んでおります。
この生地だけだとうるさいかな?とも思ったのですが、切り替え等は面倒だったのでそのまま「ネコがいっぱい!」のバッグになりました。

Img_0015_2
でも、少しはアクセントも必要かと思いまして(笑)表にはタグを付け、見返し布を上から少し出してみました^^

Img_0010

Img_0017
どうかしら?

さて、やる気スイッチは未だ見つかっておらず、作りたいものは手付かずです。
決まった形の物はチャッチャッと作れるんだけどね(^^;


web拍手 by FC2

2017年8月21日 (月)

手間をかけてみた・其の二

パネル生地バッグの最後です。
名前は、パネル柄のポケット付きバッグ!?
まあ、無理に名前を付けなくてもいいんだけど、とりあえず。

Img_0030

Img_0029
縁はぐるりとステッチをかけています。マチは広めの7センチ。
大きさはハロッズのラミネートバッグの小さいサイズとほぼ同じです。

これも、持ち手は見返しで始末しています。

Img_0032
これで、パネル生地も、パネル生地に合わせて本体に使った生地(↑の見返しにも使用)終了!使い切りました。

そして、在庫箱の収納に余裕が出来ました(•̀ᴗ•́)و ̑̑ぐっ 
これでまた布が買えるわ!! 

もう布は買わない!! 
あくまでも努力目標ですが(^^:



web拍手 by FC2

保存保存

保存保存

保存保存