カテゴリー「ミシン」の13件の記事

2017年6月15日 (木)

追記 シリコン液用タンク 

先日紹介したシリコン液用タンクについての追記です。

タンクにシリコン液を入れすぎると、液が盛大に漏れます。
底の部分までが、ベトベトに成っていてびっくり\(;゚∇゚)/

タンクに入れたシリコン液がすぐに下へ染み出し、その液を保つ機能に問題があるのではないかと思うのですが、本当のところは不明です。

対策としてはタンクに入れる液は最小限、タンクの下部に2〜3ミリ在れば充分だと思います。糸にシリコン液がしずくのように付いて来たら、入れ過ぎです。漏れるとシリコン液も無駄になり勿体無いので、お気をつけ下さい。

それでも漏れが気になる私は、タンクの下に布を挟みました。

Img_0027_2
タンク様の座布団でございます^^


web拍手 by FC2

保存保存

保存保存

保存保存

2017年6月 6日 (火)

シリコン液用タンク

本日は、シリコン液用タンクについて。

まずはどのような物か。
右が本体で、左側はミシンにネジで取り付けるための物。名前はブラケットだそうです。取り付け方は同封の説明書にも簡単な記載があります。

Img_0015


Img_0021
本体の裏側は磁石に成っていますが、私のミシンには付きませんでした。鉄の塊のような昔のミシンや工業用ミシンは大丈夫なのかな。

Img_0016
磁石は役に立たないので、ネジ止めをすることに。
でも、ミシンの上部に丁度良さそうな場所がなく、色々悩んだ結果↓こうなりました。

Img_0008_2
Img_0011
ここのネジを緩めてブラケットを差し込みました。
これが正しいのか、ミシンに悪い影響は出ないのか、私にはわかりませんが、他に良い方法が思いつかなかったので今回はとりあえずこの方法に落ち着きました。使い終わったら取ることにして、ネジは最低限の力で緩くしめています。

糸を通すだけなので、ほどんどタンクに負荷はかかりません。両面テープで付けても大丈夫そうです。その方がミシンにはいいかな?でも汚れそうだし…ブラケットをマスキングテープて止めるという方法もありかもね〜悩むわ(^^;

現在、使っている方はどのように取り付けてますか?
よろしかったら、教えて下さいo(_ _)oペコッ

続いて使い方です。
初めにタンクの中にシリコン液を入れます。

Img_0020_2
すぐに使う場合は、フェルトのように成っている糸を通す所に直接シリコン液を付けると早いです。タンクにも入れてね。

Img_0019
糸はこの間に通します。

Img_0009
後は通常通りに糸をかけていき、最後、針に通す時に、針に糸をひと巻きします。

Img_0012

Img_0014

こうすると針にもシリコン液が付くので、縫うのがスムーズです。 ちょっと多めに巻いてしまいました(笑)

使ってみての感想です。
とっても良いです。目飛びもしないし、糸や針にシール部分の粘着剤が付くこともないので、シリコン液を針にチマチマ塗る手間も要らず、超快適でストレス無し!!

Img_0076
買ってよかった^^v


web拍手 by FC2

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

2016年7月22日 (金)

片押さえ金

次は、パイピングコードを使おうと思い、バイアステープで自作中 。
使うのも作るのも初めてですが、うまく出来るかな^^

Img_2902_2
使っている押さえ金は、主にファスナー付けに使われる片押さえ。
私は、ファスナー付けには細幅の自由押さえ金を使っているので、これは初登板。使い道があってよかった(笑)
左が自由押さえ。両側に押さえがあるので片押さえより使いやすいです。

Img_2907
両方とも、いつものアウトレット。
購入先はこちら 安藤ミシン商会  
直営店もあり、品物によっては直営店が安い場合もあリました。

アウトレットもあって価格も抑えられるし、ミシン関連の物はほぼ揃うので便利です。問題点は、みていると色々欲しくなる事かな(^^;

web拍手 by FC2

保存保存

保存保存

保存保存

2016年6月30日 (木)

ステッチ定規

久しぶりにミシンの押さえ金の話

Img_2781
ステッチ定規です。
右側に写っているドライバーの先は気にしないでね。ひっくり返っちゃうので押さえているの(^^;

Img_2780
このようにしてミシンに付けて、使います。

エクシムプロの純正品ではありませんが、単純な構造なので付けられます。
エクシードでは使えなかったのですが、今はまた重宝しています。

Img_2779_2

キルティングを作る時など、一定間隔でステッチをかけるのに、とても役にたちます。おすすめです^^


web拍手 by FC2

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

2015年10月10日 (土)

ミシン・段付き押さえ金

今日もミシンの話。
本日は、役に立つ内容を目指しております m(_ _)m

一度使うと手放せない(笑)段付き押さえ金(右・三種類)の紹介です。

Img_2355
リバティ・タナローン(裏に接着芯)

Img_2351リバティ・帆布
Img_2354リバティ・ソフトコール
Img_2352
すべて上から、1ミリ 1.5ミリ 2ミリの押さえ金を使用しています。
生地は折った所に、ステッチをかけたので二枚です。

コバステッチをかける時は、好みにもよると思いますが、タナローンは1ミリ、帆布は1.5ミリ、ソフトコールは2ミリ、という感じでしょうか。

私は、この三種類で間に合っているのですが…
これ、なんと10ミリまであるんですよ〜^^ 色々揃えたいですね〜^^

私のはアウトレット品なので純正品の半額程ですが、やはり数を買うと高い!!
なので、いまのところ自粛しています(^^;
*アウトレット品ですが使用に問題はありません。

以上です。 お役に立てたでしょうか o(_ _)o


2015年10月 8日 (木)

ミシン・上糸調子

久しぶりにミシンの話です。役には立ちません m(_ _)m

私、最近になってエクシムプロの上糸調子ダイヤルの見方について、正しい認識を持ちました (^-^;

Img_2219
左に回すと上糸がゆるくなります。1 3 5 7 と書いてある方向です。
そして、なぜ 2 4 6 8 の数字が反対側にあるのか不思議だったんです。
まあ、とりあえず左に回せばゆるく、右に回せばきつくなるからいいわ! 
と思っていました。
で、よ〜く見たら、切れ目の所に白い線(?)があるじゃないですか !!(゚ロ゚屮)屮
なんと、これをが上糸の強さ(数字)を示しているんです!! 知らなかったよ orz
* 左に回して上糸をゆるくすると、白い線(?)は手前に来ます。

以下、言い訳です(^^;
昔使っていた電動ミシンの上糸調子ダイヤルは、↓ こうだったんですもの・・・

Img_2220
ちなみに、下糸(ボビンケース)を厚い物を縫う設定にしているので、薄地を縫う時に、少々不安に思いながらダイヤルを左にギリギリと回していたのは内緒です(笑)


2015年5月 9日 (土)

プリテンションを付けました

久々にミシンの話です。

GWも終わり、ミシン部屋も寒く無くなったので(笑)プリテンションを付けることにしました。おまけで貰った物なので、説明書がありません。
そこで、付け方は 「新宿・ミシンプロ」 のHPを参考にしました。HPの左側カスタムメイドの項目に解説があります。リンク可なのか不明のため、興味のある方は検索エンジンからどうぞ^^

まずは、本体の天板をはずします。

Img_1926
天板にあるネジ二箇所を取り外して、ゆっくり天板をあげます。コードが本体とつながっているので注意です。このコードは本体から外せます。

Img_1929
画像中央の白い四角い所がコードを外した後です。コンセントを抜くような感じです。ちょっと違うかな、表現が難しい… ようするに簡単に外せます! (^-^;

天板を外したら、今ついている三つ穴糸案内を外し、プリテンションを差し込むだけです。ミシンプロのHPでは、「六角レンチ(2㎜)を使用してネジをゆるめ〜」とあったのですが、なぜか引っ張っただけで三つ穴糸案内が抜けました Σ( ̄ロ ̄lll) 
なんでかな〜

そして、そこにプリテンションを差し込みます。それから、ミシンプロのHPでは、「六角レンチ(2㎜)を使用してネジをしめ〜」ですが、そうです、私は差し込んだだけで終了しました。いいのかしら\(;゚∇゚)/ まあ、いいや!! ←いいのか? 私のミシンだけだったりして??

追記・問い合わせをしたところ、「そういう事は考えられません」との事だったので、再度確認しました。結論、六角レンチのネジがありました。
簡単に三つ穴糸案内が抜けたのは、ネジがゆるんでいたのか、私が怪力だったのか(笑)定かではありませんが、しっかりネジを締めました。


後は、外したコードを差し込み、天板を戻してネジをしめたら終了です。

Img_1932
糸のかけ方はこんな感じです。

プリテンションが無くてもまったく問題はなかったのですが、せっかくなので付けました。アップグレードです。フィラメント糸を使ってみようかな^^


2015年4月13日 (月)

革用ミシン針

革用のミシン針について

Img_1852_2
試し縫い。1㎜の厚みの革を30番の糸で縫いました。
左側の縫い目はやや傾斜しています。使ったのは、革用の針 DB×F2 14番。
針の形状で違いが出ておもしろいです。

ミシンもパワフル。革三枚と、接着芯を貼ったリバティの帆布六枚が重なった部分も、問題なく縫えました。すごいぞエクシムプロ!!


そして、ポシェットですが、失敗です(涙)

Img_1851
外ポケットが波打ってま〜す。正確には、本体が、ですね。
あ〜あ どうしましょう… やり直す気力ないわ〜 _ノフ○

2015年2月24日 (火)

職業用ミシンエクシムプロ

職業用ミシンエクシムプロについての覚書    長いですo(_ _)o

Img_1578_2
職業用ミシンで検索して訪れてくださる方も多いようなので、参考になればと思い、購入から使用感等のまとめです。
私も、購入前に色々と検索しましたので^^

エクシムプロに決めた理由は、「厚地を縫うならこれ!!」 と、ミシン屋さんが断言したからです(笑) 実際、JUKIの物よりパワフルでした。

9600に決めたのは、自動糸切り機能が付いていたから。しかし、これは無くても良かったかなと、今は思っています。音がけっこう響くので、なんとなく使わなくなってしまいました (^-^;  また、太い番手の糸には使えません。

購入店を選んだ決めては、実際に試し縫いが出来る事でした。
金額は、事前に評判の良い店舗数店へメールで問い合わせました。結果、ほとんど変わりはなく、保証の期間や付属品のサービスが違うという印象です。

私はハードに使う(朝から夜まで毎日等)わけではないし、ミシンは初期不良以外には故障しやすい物でもないので(私的意見)、保証期間の長さは全く気にしませんでした。ちなみに、エクシムプロでの初期不良と思われる報告は、購入した店では無いそうです。

使い心地については、エクシードより断然上です。もっともこれは、私が長い間垂直釜の電動ミシンを使っていたという事もあると思います。押さえ金の交換や、糸調子を自分で合わせることなど、慣れないと面倒に思うかもしれませんが、縫うということに関しては、すばらしく使いやすいです。押さえ金も豊富ですし、パワーもあります。なにより、返し縫いが自動でないのが良い !! ←ものすごく私的な意見(笑)

結論、職業用ミシンおすすめです!!  結論が簡単すぎるかな (^-^;

以上、少しでもお役に立てれば幸いです。
質問等がありましたら、コメント欄からどうぞ^^ わかる範囲でお答え出来ればと思っています。

最後に、ジャノメではなくジューキなのは、購入した店でジャノメの製品を取り扱っていなかったためです。

2015年2月 6日 (金)

ミシンレポート・押さえ金

今日は押さえ金

エクシードで不満だった押さえ金の幅が解消されました。
取り付け部分もスッキリで、たいへん使いやすいです。

他にも家庭用には無い色々な押さえ金があって楽しみ^^
先ずは、段付押さえを買いました。

Img_1620
アウトレット品ですが、問題なく使えます。

Img_1600
Img_1601
素晴らしい !  買って良かった !!

今は四ツ折りバインダーを検討中。でも高いのよね〜
費用対効果はどうなんでしょう ?

購入時に、店舗でシャーリング(ギャザー) 押さえも使わせてもらいました。
みるみるギャザーが出来て、おもしろかったです。
まったく必要ないけど、欲しいわ (笑)

より以前の記事一覧