« カットクロスでぺたんこバッグ  | トップページ | 累々と »

2018年5月24日 (木)

カットクロスでぺたんこバッグ・2

ぺたんこバッグの作り方の続きです。
本体、見返し、持ち手の各パーツを縫い合わせて完成させます。

持ち手を本体につけます。

Img_0013
今回の持ち手の間は9cmです。
この時に持ち手の上部をミシンで本体に止めておくとズレ予防になります。
縫い代が1cmなので7mmくらいのところがオススメ。

見返しを重ねます。
見返しを重ねる時は、初めは中心(持ち手の真ん中)にピンを打ち、次は脇線部分、それからそれらのピンとピンの中央、というように打ちます。
こうすると、端から印に沿ってピンを打つよりも、長さのズレが防げます。
布は伸びますから、ピタッと合わなくてもミシンを掛ける時の加減でなんとでもなります!!←コレで良いのか?(^^;

Img_0014
そしてこの時、見返しを輪にした縫い目を、本体を接いだ方の反対側へ持って行き、脇線より少しずらすと脇線がスッキリと成ります。

Img_0015
柄物の生地は接ぎ目が目立たないので、私はスッキリさせる方を優先させています。
接ぎ目が気になる方は脇線に合わせて下さい。

Img_0020
持ち手を挟んで、本体と見返しを縫い合わせたら見返しを内側へ返して、アイロンをかけ、入れ口と見返しの下部のへ端ミシンを掛けたら完成です。
ミシンは、見返し側を上にして掛けて下さい。

Img_0019
形を整えて、アイロンをかけたら完成です。

Img_0016
以上、私がカットクロスでぺたんこバッグを作る時の作り方でした。
参考に成ることが有ればうれしいです^^

作り方って、画像とか説明文とか、頭で考えたことを実際に書いてみると本当に難しい。拙い内容で失礼致しました。
思いつきた時は、「ナイスな私!! 」の気分なんだけどね(笑)


web拍手 by FC2




« カットクロスでぺたんこバッグ  | トップページ | 累々と »

ハンドメイド・サブバッグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カットクロスでぺたんこバッグ・2:

« カットクロスでぺたんこバッグ  | トップページ | 累々と »